リフォーム全般情報

【ホームインスペクションとは?】住宅調査の費用や診断の評判まとめ

最近耳にするようになった「ホームインスペクション」とは一体どの様な事なのか?ご存知でしょうか。

今回は「ホームインスペクションとは?」や「ホームインスペクションの評判、費用」などについて紹介します!

参考にして住宅購入や改修で失敗しないようにして下さいね。

 

ホームインスペクションとは?

ホームインスペクションの説明を一言でいうと「ホームインスペクション=建物の状況調査や住宅診断」で、住宅に欠陥や劣化・改修箇所の有無などをチェックする住宅診断サービスのことを言います。

ホームインスペクター(住宅診断士)とは、専門家の立場から設計・施工業者とも異なる第三者性を堅持した立場から、住宅の状態について診断する専門家を指します。

 

ホームインスペクターと呼ばれる住宅診断士が実際の住宅建物の状態調査を行い、問題箇所を洗い出してから売却したり改修に進めたりします。

宅建業法の改正に伴いガイドライン化され義務化されているので、ホームインスペクターは建物管理上も必要不可欠なサービスとなるのです。

 

ホームインスペクションに資格について

 

ホームインスペクター(住宅診断士)になるには建築士の資格がないと受けられないのではなく、誰でも資格を受けることが出来ます。

住宅診断士の資格は「JSHI公認ホームインスペクター(住宅診断士)の資格試験」を合格することで得られますが国家試験ではなく「日本ホームインスペクターズ協会」の試験です。

ホームインスペクションの専門知識まとめ
  • 住宅に関わる建築の法規や実務範囲のガイドラインに関すること(建築基準法、建築士法、住宅の品質確保の促進等に関する法律)
  • 木造住宅、マンションの主に構造
  • 住宅の給排水、衛生、空調、電気設備等の呼称や一般的な仕様
  • 木造住宅、マンションの施工
  • 木造住宅、マンションの劣化の判断
  • 住宅の調査・診断方法
  • 報告書の作成
  • 一般的な住宅の売買・取引の形態や契約
  • 業務に関するコンプライアンス、モラル、マナー

上記にもまとめていますが、ホームインスペクションの試験内容となるので試験合格すると必然的にこの様な判断ができるプロと判断できます。(※経験にもよると思いますが)

 

ホームインスペクションの費用について

ホームインスペクションの費用は「構造と雨水」の基本料金だけで行くと「5~6万円程度」となります。

ですが「床下や屋根・基礎の鉄筋などの土台や基礎となる建物の主要部位の検査」までしてもらうとなると15万円程度の費用が必要となります。

 

ホームインスペクション有資格者による検査の評判

 

ホームインスペクターってどうなんでしょう?

一級建築士でさえ、実際の施工の知識はそんなにないのにね。

建築士の施工の知識って資格を取るだけの座学でしかないよ。だから建築士の意見だけで建てると欠陥になるよ。昔の家から、今の家まで見てきた棟梁に聞くのが一番よ。って言ってもポンコツが多いけどね。

リフォームに入ると、決まりを守って建てられている家はほとんどありません。それくらい棟梁って言ってもポンコツが多いです。施工業者もいちいち全てを説明しないよね。

あと、インスペクターを呼ぶなら建てた側も同席させて欲しいね。インスペクターがボロクソに言われるのが創造できるね(笑)

引用元:e戸建て

ホームインスペクターってどうなんでしょう?

「民間」のインスペクションは、いろんな団体が勝手にやってる印象。

唯一、日本ホームインスペクターズ協会だけが、中立性と第3者性を、きちんと担保できてると思います。

引用元:e戸建て

ホームインスペクターってどうなんでしょう?

100%信じれるのは自分のみ。

不良施工を防ぎたいのなら正確な知識を身に付けて週の半分以上は現場に足を運んで写メ、動画を撮る。嫌がられるけど効果的です。

引用元:e戸建て

ホームインスペクターってどうなんでしょう?

東海地方です

新築でインスペクター入れたけど
正解だったよ
20万くらいかかったかな

致命的な問題も見つかったし
※無いほうが良かったのですが、、、

建築は素人では調べきれないことが多いと感じました
結果的には満足

引用元:e戸建て

ホームインスペクターってどうなんでしょう?

有名なインスペクターの方にお願いして建てた方から、直接お話を聞きました。

高額な費用を払ったにもかかわらず建物は欠陥建築で、離婚までされたそうです。

お辛い中色々と教えてもらい、今まで依頼しようと思っていた気持ちが疑問に思っています。

著書にも紹介されて引き渡し後数年経ちますが、その本は今も販売されています。

引用元:e戸建て

ホームインスペクターってどうなんでしょう?

インスペクターは、余は建築士さんが調査確認をするわけです。

流行り的にインスペクターと言っていますが、一応現状はこうです。

現在では、既存住宅状況調査という公的に認められた資格があります。

これは建築士が受講できるものです。

これで仕事にしようという方も結構います。

実際は、本当に建築士として経験がある方が調査確認をすればいいんですが、マニュアルにそって調査確認作業をして完了、というスタイルが多いようです。

実際調査する建築士に支払う報酬は、調査会社からの下請けが大半だと思います。

調査会社から調査作業をする建築士に支払う費用は、大体10000円/件程度。

でも依頼者から調査会社が請求する金額は、会社にもよりますが、HPなどで公表しているところは80000~100000円、それ以上のところもあります。

この実態がどういうことか、ほとんどの既存住宅状況調査の資格を持っている建築士がやらない理由、報酬額が安すぎる。

また、このインスペクション作業は義務ではないということ、大半は大手不動産業者の売買の際に、有利になるための作業として依頼するケースが多いようです。

なので、あえて言わせてもらうのならば、設計事務所さんに調査依頼をしても多分大差はないでしょう。

当然設計事務所と言っても、見せかけの事務所は駄目ですけど。

引用元:e戸建て

 

ホームインスペクターの口コミ評判では、座学だけでの資格となるので分かる訳がないという厳しい意見も有ります。

従って、ホームインスペクターでも建築士や設計士の有資格者や、有資格者に同行して住宅診断を行ってもらう事ができれば責務を担保してもらえるので調査員を探す時の知識として覚えておいて下さいね!

 

ホームインスペクションの店舗紹介

ホームサポート【家調】いえちょうの調査

まとめ

 

家を購入して普通に暮らしていては気づかない様な劣化は月日と共に深刻度を増していきます。

消耗品の家具・家電と同じ様に住宅も劣化していきますので気づいた時には手に負えない状況になっていた!なんて言うことも珍しい話では有りません。

住宅の長寿命化や維持管理費用を抑えるには、定期的なメンテナンスが欠かせません。

インスペクションを利用して、早期発見に繋げて必要最小限の改修で終わらせるような住宅管理が行えるようにしていきましょう!

 

チャットで安心!地域の優良外壁塗装工務店をご紹介♪
ヌリカエ見積もり

「外壁塗装の費用が分からない」「良い業者がわからない」という不安を解消できる無料見積もりサービスです♪

 

建物の事と電話番号・メールアドレスだけであなたの街の優良業者をご紹介します♪

 

詳細ページ公式ページ