【SOS】外壁目地の劣化を業者にコーキング補修してもらう前に

目地の補修

そもそも外壁材となるサイディングボードやパネル状ボードはなぜ施工の際にわざわざ隙間を作り目地が必要な空間を開けるのか?目地がなければシリング(コーキング)材で補修する手間が省けるのに…

 

築15年~20年経過した家に住んでいる方がハウスメーカーに勧められ見積もりを見てビックリする金額…というパターンはよくあります。

※でもハウスメーカーの言いなりでそのまま依頼しないようにしてくださいね、確実に損しますから。

 

それと外壁材は屋外で使用されるので非常に耐久性が高く強度面においても負荷に強い仕様となっていますが、目地が必要なワケや劣化による目地補修やコーキング剤の打ち直しの際の重大な事についての知識があると大切なマイホームを低コストで維持する事ができるので参考にしてみてくださいね。

 

外壁目地の役割について

 

耐久性も高く強度も高いなら、外壁材をつなぎ合わせて目地なく施工すれば目地交換などの必要がなくなるのでは?

 

そんな施工に際しての疑問なども有るかと思います。サイディングボードやパネルボードなどの外壁材も季節や朝晩の寒暖差による「膨張や収縮」が生じる為、外壁材をピッタリと密着させた状態で施工することが出来ないのです。

 

全国的に不安要素の高い地震などの揺れなどでも外壁材の目地が有ることで外壁材へのダメージを抑えたり揺れを吸収してサイディングやパネルボードへの負荷を掛からないようにする働きもしています。

 

外壁材と目地は2つで1セットの切っても切り離せない相関関係が有り、住宅にとって重要な役割を果たしているのです。

 

外壁目地を交換しなかったらこうなる…悲惨な現実

 

目地交換なんてしなくても良いのでは?

 

と思っている方も多いのですが、木造だとサイディング造、モルタル造などいずれにしても目地の裂け目や、目地痩せした部分から雨や湿気が入り込み住宅内部の木材や防水シートが腐ってしまうのです。

 

一般的に住宅は基礎部分の湿気などでシロアリや腐敗などを起こしてしまうという認識は皆さんあるようですが、外壁目地から水分が浸透して外壁材の内部が腐敗してしまうというのは認知が薄いようです。

 

外壁目地の劣化による内部の腐敗は想像以上に進行します。なぜなら水分が滴り落ちるため腐敗の範囲が幅広くなりがちで、放置しておくと住宅内部がボロボロに腐ってしまう恐れがあるからです。

 

目地の劣化による「目地痩せや目地の裂け目」は放置できない「くせ者」なのです。

 

目地交換をする時の見積もり費用の比較

 

外壁塗装工事や目地交換などもハウスメーカーで行うとの、業者で行うのとでは費用も保証内容も変わってきます。

 

住宅も車と同じで、ハウスメーカー(ディーラー)なら延長工事にも保証がつくけど業者(町工場の車屋)は実費で保証が短いなどの違いはあります。

 

2階建て40坪のハウスメーカーの見積もり

 

ハウスメーカーで2階建40坪の外壁目地の打ち直し、外壁材塗装、仮設工事(足場工事)、産廃処理費用、諸経費の見積もり内容

 

  • 外壁目地(下地補修~シーリング:打ち直し)費用 50万円
  • 外壁材塗装費用 75万円
  • 仮設工事(足場工事)費用 40万円
  • 飛散防止養生 10万円
  • 仮設トイレ 5万円
  • 産廃処理費 5万円
  • 諸費用 25万円
  • 保証期間 10年

ハウスメーカーの見積もり目安費用 210万円+税

 

2階建て40坪の業者の見積もり

 

業者で2階建40坪の外壁目地の打ち直し、外壁材塗装、仮設工事(足場工事)、産廃処理費用、諸経費の見積もり内容

 

  • 外壁目地(下地補修~シーリング:打ち直し)費用 15万円
  • 外壁材塗装費用 45万円
  • 仮設工事(足場工事)費用 10万円
  • 飛散防止ネット 3万円
  • 仮設トイレ 2万円
  • 産廃処理費 3万円
  • 諸費用 7万円
  • 保証期間 なし

業者の見積もり目安費用 85万円+税

 

複数業者に依頼する事で得られるメリットが?

 

業者複数依頼するとハウスメーカーと同じ保証内容で業者価格の目地打ち直し、及び外壁塗装工事が出来ます。目地交換と外壁塗装の両方をしないと業者も保証ができないケースが有りますがケースバイケースなのでまずは外壁塗装業者に相談してみることをおすすめします。

 

ハウスメーカーと業者では大きく目地打ち直し工事費用に差が出てきますが、従来ならハウスメーカーならではの保証期間が得られていました。しかし現実はハウスメーカーの工事を請け負うのはハウスメーカーの下請け業者が補修工事を請け負うので結局は業者の方が補修してくれます。

 

いずれにしても補修工事は業者の方がしてくれるので、本音で話をしてくれて良心的で保証も充実している業者に依頼するほうが確実に得しますよ。

 

ハウスメーカーという車でいうディーラーと言うブランドで高額になってしまいます。あなたの大切なマイホームをずっと綺麗に保つためにこの知識を生かして上手に外壁塗装や目地打ち直し工事を依頼してくださいね。

 

 

コメントは受け付けていません。