補助金・助成金

外壁塗装費用を安く抑える見積りテクニック|助成金やローン・相場比較

「外壁塗装工事を安く抑えたい…」「安いほうが良いけど手抜き工事は嫌だ」

外壁塗装を検討している方にとって、このようなお悩みの方も多いでしょう。

費用を安くしようと、必要以上な値引きを交渉したり、安さ重視で業者を選んでしまうと、手抜き工事につながる可能性もあります。

人生に何回もない外壁塗装だから、品質や技術面を下げることなくお得に工事に取り掛かりたいですよね!

そこで今回は、安心して外壁塗装をするための「費用を安く抑える見積もりテクニック」や「外壁塗装に活用できる助成金やローン」などについてご紹介していきます。

実際に依頼する前に、きちんと外壁塗装について知識を知っておくことで、損をすることなく工事ができると思いますのでぜひ参考にしてください。

 

外壁塗装費用を安く抑える方法

外壁塗装は決して安くはないリフォーム工事です。そのため「少しでも低予算で…」と思うのは当然のことでしょう。

そこで知って得する外壁塗装費用をできるだけ安く抑える方法をご紹介したいと思います。

複数社の見積もりをとる

外壁塗装費用を安く抑える一番のポイントは「1社ではなく複数社の見積もりをとる」ということです!

外壁塗装費は、商品とは違い業者によって費用は異なってくるため、最低3社は見積もりを取ることをおすすめします。

比較をするということは、妥当な費用を知る上で必要なことなので、面倒に思われるかもしれませんが、必ず行うようにしましょう。

下記の無料一括査定サービスを利用すれば、簡単に最大5社まで見積もりを取ることができます!完全無料だから損をすることは一切ありません。ぜひお試しください♪

 

詳細はこちらから↓
【ヌリカエ】利用者No.1!外壁塗装・リフォームの優良業者紹介サービス 外壁塗装紹介サービスの「ヌリカエ」って無料一括査定と書いてあるけど本当に無料で使えるの? リフォーム業者のしつこい勧誘...

 

足場が必要な屋根の修理などは一緒にする

外壁塗装工事を行うときに、足場が必要な工事はすべて同じタイミングでしてしまうのが結果的に安く収まるためおすすめです。

外壁塗装工事費用の中で、足場の費用は全体の20%前後を占めるため、足場が必要な工事なら一緒にしてしまうほうが長い目でみるとかなりの節約になります。

その分お金はかかってしまいますが、将来的にはお得になるので、外壁塗装時に屋根の補修も検討してはいかがでしょうか。

 

塗料の種類のグレードを下げる

外壁塗装に使用する塗料にはたくさんの種類があります。

費用や耐用年数が異なるため、費用を抑えるなら今使っている塗料よりグレードを下げると良いでしょう。

一番低コストなのは、アクリル系ですが今はほぼ使われていない塗料になるため、現時点で安い塗料はシリコン系になります。

シリコン系塗料は、耐用年数15年程度で耐久度が高く多くに使用される人気の塗料だからおすすめです♪

塗料の種類の詳細はこちらから↓
外壁塗装のタイミング時期の目安は?塗料種類の耐用年数と業者選びのコツ外壁を触ると白い粉が手に付いたり、ひび割れをしたりしていませんか? 気にはなっているけど「まだ塗り替えなくても大丈夫だろう…」と、...

 

人気のない季節(夏か冬)を選ぶ

外壁塗装工事を行うのは、天候が安定し乾きやすい春と秋が人気で、工事するご家庭が多い季節です。

業者としては春と秋がとても忙しく、夏と冬が比較的閑散期となるため、簡単に言えば値引きしてくれるチャンスとも言えます。

ただし、強引な値引き交渉は嫌がられますので、適度にしておきましょう。

 

火災保険を利用する

台風や強風などといった災害で破損した場合は、火災保険を利用する方法もあります。

ただし、保険によって適用条件は異なりますので、加入している保険を確認する必要がありますが、適用されるケースが多いようです。

外壁塗装が0円になる可能性がある見逃せないチャンスなので、しっかりチェックしておいてくださいね!

火災保険適用についての詳細はこちら↓
火災保険の給付金や助成金を使った外壁塗装や屋根の雨漏り修理の見積もり外壁や屋根の修繕から雨漏り修理まで、対応できるケースの多いやり方として「火災保険の給付金」や「助成金」を活用するという方法があります。 ...

 

上手に活用しよう!外壁塗装の助成金(補助金)やローン

知っている人だけ得をする!外壁塗装費を助成金やローンを使い、お得に支払いができる場合があります。

うまく利用して負担軽減しましょう♪

自治体の助成金(補助金)を活用する

外壁塗装は、自治体から補助金がでるためお得に工事することができます。

自治体によって負担される費用や内容は異なりますが、多くの自治体で省エネルギー工事として適用されます。

この方法を活用すれば、自治体がいくらか負担してくれるということなので欠かせない情報ですね!とにかくお住まいの地域によって異なるので確認しておきましょう!

助成金についての詳細はこちら↓
リフォーム工事補助金
リフォームや外壁塗装で受けられる自治体や国からの助成金・補助金まとめ高齢化や子供の成長に伴い、住まいの工事を受けたご家庭への補助金(助成金)制度が、国や自治体に多数存在します。 リフォームや外壁塗装...

 

ローンを組む

外壁塗装でローンを組むのかと疑問を持つ方もいるかも知れません。

しかし、安くない外壁塗装だから、もし手元に資金がなくてもローンなら工事を行うことができるため、結果として費用を抑えることができます。

例えば、資金がないからと言って劣化している外壁を放置していると、外壁補修のみならず建物自体の工事をしなくてはいけなくなり、余計にお金がかかってしまうケースがあります。

すぐに対処できれば安く収まったのに、放置してしまったばかりに何倍もの費用になってしまったということになりかねません!

住宅ローンの借入先や銀行に相談をしてみることをおすすめします。

 

よくあるQ&A

外壁塗装費用の計算方法は?

外壁塗装の費用を求める数式は以下の通りです。

「平米単価×外壁面積」です。

自分で計算をするのは少し難しいので、やはり業者に頼んで聞いてみるのが早いですよ!

外壁塗装費用の相場は?

外壁塗装費用の相場として、例えば30坪の建物であれば、外壁のみは約80万円前後、外壁と屋根なら約100万円前後となります。

ただし、相場と言っても塗料の種類で変わってきますので注意しましょう。

 

まとめ

今回は、誰もが知りたい「費用を安く抑える見積もりテクニック」や「外壁塗装に活用できる助成金やローン」についてご紹介してきました。

安さだけを見て業者を選んでしまうと、何らかの工程で手を抜いた可能性が高いためおすすめできません。

今回の記事でご紹介したように、費用を安く抑えたいならまずはじめに複数社の見積もりをとって妥当な金額を知ることです。

そうすることによって、無理な値引き交渉するよりも、品質を下げずに優良な業者と出会えるかと思います。

負担を軽くするための情報として参考になればうれしいです♪

 

 

チャットで安心!地域の優良外壁塗装工務店をご紹介♪
ヌリカエ見積もり

「外壁塗装の費用が分からない」「良い業者がわからない」という不安を解消できる無料見積もりサービスです♪

 

建物の事と電話番号・メールアドレスだけであなたの街の優良業者をご紹介します♪

 

詳細ページ公式ページ