リフォーム工事や外壁工事で受けられる助成金(補助金)まとめ4選

リフォーム工事補助金

住まいの工事への補助金(助成金)を受け取れる条件は多数存在します。外壁塗装やリフォーム、耐震性能向上、バリアフリーリフォーム(介護保険制度)、太陽光発電所、省エネリフォームなど補助金(助成金)をうまく活用してリフォームを行うことも可能なので申告可能なものは忘れることなく申請して利用するようにしましょう。

 

その他にも所得税控除から固定資産税の軽減なども受けられる可能性もあります。地方自治体によって異なる補助金、助成金もあるのでしっかりチェックしてまとまった補助金を受け取れる様にシッカリと準備しておきましょう。

 

リフォーム工事で存在する補助金(助成金)の支援策まとめ

 

  • バリアフリーリフォーム支援制度「介護認定 要介護1~5認定」助成金の額などは自治体によって異なる
  • 太陽光発電システム設置の補助金「太陽光発電設備導入促進補助金」太陽光発電設備の電力受給契約者が対象
  • 省エネリフォーム工事の補助金「外壁や外壁塗装、次世代建材などの断熱改修を行う場合」
  • 耐震診断・耐震補強工事の助成金「旧耐震基準の住宅等(予算枠内での補助)」

 

助成金は時代のニーズに合わせて貰えるお金なので絶対活用!

 

助成金や補助金は時代のニーズにマッチしたモノが準備されます。

 

自治体独自で行われるもの、全国どこでも受けられる補助金など多岐にわたりますが、省エネや耐震、バリアフリー工事などリフォームの際にはいずれかの工事に該当する可能性があるので、各地方自治体ごとの助成金をチェックしてから工事に移るようにしましょう。

 

外壁の塗装であっても断熱塗装工事などが存在し、自治体によっては助成金・補助金などが準備されている地域もあります。

 

工事の際の申請書などが必要なケースも有るのでリフォーム工事を行って工事する前に確認しておきましょう。個人宅限定の助成金から事業用の助成金などにも別れいていますが「返済の必要のない補助金」なので申請だけでもしておくようにしましょう。

 

コメントは受け付けていません。