リフォーム全般情報

外壁修理・改修・修復工事の流れまとめ!修理費用で騙されない方法

今回は外壁修理工事の方法と、修繕・修復工事の一連の流れを押さえることで悪質な業者に騙されることなく賢くすすめることが出来る知識となります。

「自宅の外壁を修理しないといけないな…」「修復工事このなに掛かるの…?」「お金が掛かるから改修工事はしなくても良いかな?」

などの疑問がスッキリするので参考にしてみて下さいね!

 

外壁修理の方法について

 

外壁修理の方法は大きく分けて2つに別れますが、それぞれにメリット・デメリットがあるので参考に検討してみて下さい。

 

外壁修理の方法 その1 DIYによる修理

 

DIYによる外壁修理では、一般的には表面のみ補修修理となります。

塗膜の劣化等が起因して起こるヘアークラック修理が基本となるので、構造クラックの様な歪みなどが起因して起こるクラック等の修理を行うのは調査も必要となるので難易度が高くなります。

DIYで補修修理することが出来る修理は、手の届く範囲での外壁目地などの詰め直しや基礎部分の表面のヒビの補修となるので、あくまでも「外壁を長持ちさせるための補修」にとどまってきます。

外壁の貼り直しや塗り直し等のDIY工事は足場仮設などの必要もあるので、設備や経験がないと当然不可能となるので次のステップの業者による外壁修理に進むことになります。

こちらの記事の参考にして下さい♪
外壁のひび割れ
外壁のひび割れ(クラック)補修時の「DIYと業者」の注意点お住まいの住宅でのひび割れの原因は地震での外壁のひび割れ(クラック)や劣化、塗膜のひび割れ(クラック)など多数ありひび割れの種類もたくさ...

 

外壁修理の方法 その2 外壁修理業者に依頼する

 

外壁修理業者に依頼する修理方法では、外見上の異変となる表面のクラックから構造クラックなどの深刻な問題まで適切な対策で解決することが出来ます。

サイディング外壁などは、日差しの当たる面などは顕著に劣化していたり症状別に対応が必要な箇所なども出てきます。

外壁の一部分だけが剥がれ落ちたり、亀裂が入っていたり、湿気でぼろぼろになっていたりなどのトラブルもよくある症例なのでプロの目で見て確認してもらうという行為だけでも大事な資産の自宅の寿命を延ばす行為となります。

住宅寿命という観点での重要なファクターなので軽視せずしっかり向き合うようにしましょう!

 

外壁修理業者への工事依頼する際には、工事業者が有資格者かどうかをしっかりチェックしましょう!

知識の少ない無資格者が外壁診断をしてもいしっかりとした現状報告を行うことが出来ず、結果としてずさんな工事へと繋がってしまいます。

外壁の診断に関しては、外壁劣化診断士の資格や建築士の有資格者でないと判断できないことばかりなのでしっかりとした業者に依頼することが大事です!

 

外壁修理と修復工事の必要性についての豆知識

その1 内壁を守るための外壁

 

住宅はどうしても目に見える外観部分に着目しがちですが、外壁以上に内壁のほうが重要です。そして内装を守るために外装がある事を再認識しておきましょう!

外壁修理の大きな目的は、外壁材の保護と住宅内部への雨等の侵入を防ぐ目的もあります。

 

外壁材を修理するということは、住宅内部の裏側部分強度を守ったり寿命に直結する重大な問題を引き起こさない為でもあります。

外壁材を張り替える事が前提の場合は、塗替えなどの必要もありませんが定期的なメンテナンスを行うことが寿命を延ばす唯一の方法となってきます。

 

その2 サイディング外壁の特徴を知る

 

サイディング外壁はの特徴として、防水耐性が高いことがありますが直射日光(紫外線)を浴び続ける事には弱いです。

そして、常に雨風や日光(紫外線)を浴び続けているので確実に劣化を起こしてしまうのです。

シーリング材も雨には強いですが、紫外線には弱いので同様に劣化をして外壁同様にメンテナンスが必要となってくるのです。

劣化を発見したら劣化の進行が進む前に手を打つようにしておきましょう。

 

外壁修理の修繕費用は火災保険が適用される?

外壁の修理を検討している時に「火災保険の活用」をして外壁塗装を勧めている工事業者もいますがこの様な話を聞いたことがありますか?

そんな事が可能なのか?と思う方もいるかも知れませんが、保険条件に適用されていれば当たり前の話、保険金で外壁を修繕することが可能です。

せっかく火災保険に加入しているので、見落とさないようにしっかりと活用してコストを抑えて修繕を行いようにして下さいね!

 

火災保険を活用して外壁塗装や修繕を行いならこちらがおすすめ!

>>ヌリカエ

 

火災保険を適用させて保険金で外壁修繕をしたい方向けにこちらで詳しく解説しているので参考にしてみて下さいね♪

火災保険を適用させて外壁塗装(修繕・修理)を行う方法外壁の修理・修繕を行おうと思っている時に、どの様な症状が出ていたら保険を適用させて無料で行うことが出来るよになるのかご存知でしょうか? ...

まとめ

 

外壁塗装の相談をするにしても診断だけであれば、どこでも無料で行ってもらうことが出来ます。

ですが雨漏りの原因は外壁が起因していることもありますし、外壁の劣化状態によって補修方法も異なってきます。

素人の見立てではどの様な修理が必要かどうかの判断が付かないので、しっかりとした信頼の出来る業者にまずは依頼するようにしましょう!

 

チャットで安心!地域の優良外壁塗装工務店をご紹介♪
ヌリカエ見積もり

「外壁塗装の費用が分からない」「良い業者がわからない」という不安を解消できる無料見積もりサービスです♪

 

建物の事と電話番号・メールアドレスだけであなたの街の優良業者をご紹介します♪

 

詳細ページ公式ページ